スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年振りのピア二スト

2016.05.17 00:09|Musique

5月のはじまりは春らしいお天気が3,4日続き、このまま初夏のお天気になるのかな、と思ったのも束の間、
今週は冬のコートが必要な程の寒さが再び訪れました。それでも時折太陽が顔を出すと空気の匂いが変化し季節の移り変わりを感じます。

今年に入ってから隣町の市民合唱団の伴奏を担当させていただいていて、この土曜日は夏のバカンス前の定期演奏会が
ある、という事で昨日と今日と詰めて練習がありました。

プログラムを作りかけていてね、と協会の方が書類を私に見せてくださったのですが、目を通してみると" Hiromi, piano solo 30min " と書かれてある…。

フランスにいると想像のつかないような事や、急な変更が多いのですがこれにはとっても、、参りました。

伴奏は好きですけれどソロはもう10年以上も弾いてないんですよ…!と主張したものの、何でもいいから好きな曲を3曲ほど弾いてね〜みんなが喜ぶんだから!と、、


曲はバッハのフランス組曲の5番、ショパンのポロネーズの2番とドゥビュッシーのアラベスクの1番と2番。
バッハの組曲はクラブサン科に在籍していた時に勉強したもので、ピアノで演奏すると随分と響きが変わること、
ドゥビュッシーは大学時代のソロリサイタルで弾いたもので、ちょうど今ぐらいの初夏の時期だったのもあり、随分と懐かしい思い出が頭の中を巡りました。



久し振りにピアノと向き合い印象派の音楽への個人的なアプローチの方法や感覚が随分と変わったことにも気付きます。
ドゥビュッシーの音楽は細やかなパッセージが多いのもあり、大学時代は技術面によくとらわれていたけれど
フランスの色合いやこのドゥビュッシーの色合いは、正に今の季節の移り変わり、薔薇の花の香りや時折激しく降る雨、そして晴れ間にみえる美しい虹と緑にかかる雫石。これらの表現ができる音楽で、水々しさや絶妙なニュアンスがあるもの、ちょっとしたスパイスのあるもの…などとピアノから離れて15年以上経って感じることがあります。

アラベスクを弾き始めると頭の中に緑の色や水の景色、色々な自然の美しさや空の色が映し出され心の空気運動が始まります。
この感覚は身体が楽器の歌とまたひと味違う感覚です。

昨日は本番用のピアノをお借りして午前の時間、ゆっくり練習しました。赤ちゃんは特にアラベスクの1番が好きみたいでこの曲を弾くとぐるんっと揺れ始めます。妊娠5ヶ月目となり、今は色々な音が聴こえているようです。
喜んでくれているならそれは良かった…。💕


私の音が聴衆の皆さんの心に入り込めるまでにもう少し今の手首の重さがなくなって表現に幅ができたらなぁと思います。


201605160907186a3.jpeg



















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

hiromiel

Author:hiromiel
私のページを訪ねて下さって有難うございます。

宗教曲、ポリフォニー音楽を中心にフランス、ベルギー、スイス、ドイツ等で音楽の活動をしています。

グレゴリア聖歌、12世紀の2声ポリフォニー、フランス宮廷音楽、オルガンと歌の宗教曲、リュートと歌、又、イタリア人画家や詩人と共に声による風景の録音などにも取り組んでいます。


坂東宏美・プロフィール

神戸女学院大学音楽部を卒業
2008-2011 グレゴリア聖歌をEcole de Chant Grégorien de Parisで学び2011年にグレゴリア聖歌のディプロムを取得
2008-2011 Paris St-Germain l'Auxerrois教会のミサで聖歌隊員を務める
2012-2015 Schola Cantorum de Basiliensis で学び中世からルネサンスの専攻・修士ディプロムをアジア人として初めて取得

Frontfois修道院演奏会、F.Couperin、M.A Charpentierの Leçon des Ténèbres、Haydn Missa Brevis、Durufle Requiemのソリスト、H.Purcell Dido et Enéeの2女役、C.Monteverdi l'Orfeo、Thoronet修道院音楽祭、Watou音楽祭、Utrecht古楽音楽祭、Fondation de Royaument、サン・ドゥニ大聖堂 ルイ16世 追悼記念式 等に出演

神戸女学院大学めぐみ会 辻秀子奨学制度、2008-2011 Les Amis du Choeur du Chant Grégorien de Paris、2012-2015 Schola Cantorum de Basiliensisより奨学制度を得る

音楽の次に好きなことは食べること
美術館と旧市街で過ごす休日

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

wreathclock

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。