スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんへのとっておきを

2016.09.04 03:40|Journal
9月に入り、秋らしいお天気になるのかな、という思いとは反対にここ真夏日のパリ。

今週はMasion et Obejt http://www.maison-objet.com/fr
という世界中のクリエーターの方々が集まる展示会に通訳者として参加させていただいています。
クリエーターの方々と直接お話をするので、どんな思いで作られているかやその方のクリエーターとしての出発や今の状況など
私にとっては未知の世界ですが1人1人の色、というものがはっきり見えてとても勉強になり楽しいです。

昨日は広島から来られた愛さん、と共に赤ちゃんへのとっておきを作られているクリエーター方々にお会いしてきました。
愛さんは広島で子供の為のアトリエを開かれたり、小学校の入学に合わせてランドセルを販売されていて
平行に、毎年この展示会でクリエーターの方々と実際に会合をし商品を選ばれ
amaという会社の代表者として オンラインショップで赤ちゃんの贈り物を発信されています。

http://amababy.jp


今回ご一緒させていただいて赤ちゃんのことを考えられた色使いやデザイン、特に質の取り入れ方は私では想像できないような提案であったり、なるほど・・・と思わされるようなことが沢山ありました。

例えばユーカリの木からできた繊維で作られた赤ちゃんへの肌着。。
ユーカリというと私にとっては鼻の通りが悪いときや咽喉の調子に違和感を感じたときにハーブティーとして飲んだり、お風呂にユーカリのオイルを1滴おとしたりするものです。
フランス女性のクリエーターさん、彼女の提案はユーカリの繊維を糸・生地に取り入れることでアレルギーや呼吸器官のトラブルを赤ちゃんから守る、ということだそう。
触り心地もよく、とっても素敵でした。

パリはとっても素敵な街。ですが大気汚染や公害病が年々悪化してきていることは確かです。パリ育ちの彼女はその環境の中でこの提案を得たとおっしゃっていました。


他にバルセロナから来られていたクリエーターさんは赤ちゃんへの木のおもちゃを作られていました。
個々の考える力を生み出す、という提案で1つのおもちゃで色々な可能性があるものを作られていらっしゃいました。
例えば1つの木のブロックでも3つ同じものがあればどんな風に組み立てられるか・・・?大人でも考えさせられるような脳の運動を感じさせられるもの。彼のポイントは障碍児として生まれた子供たちへの脳の発達を考えたものを、ということでした。


個人的に好きなクリエーターの方はドイツから来られていたLITOLFFさん。www.litolff.de
ハンドメイドでウサギのデッサンがテーマ。質の高いものを優しい雰囲気で創られています。
いつもお会いする度に大きな笑顔で歓迎してくださる、とっても素敵な方。以前と比べて随分包装箱の種類が増えていたので尋ねてみると、やっぱりお客さんの意見で色々な包装を求められてそれに合わせて制作もしていかないと大変だからね・・・。と少し苦笑いされていらっしゃいました。


何か1つ、私の赤ちゃんへのとっておきを・・・と思い、愛さんを通して歯固めを注文させていただきました。
つわりがあったときに食べ物が食べれない苦しさを感じ、食の大事さを経験したこと、笑顔の素敵な子供に育ってその笑顔が人々に幸せを与えますように・・・というちょっとした想い、母からの赤ちゃんへの初めてのプレゼントです。


PHOTO.jpg

とっても素敵に包装していただいて、赤ちゃんが大きくなって歯固めを使い始めるまでこのまま大切にとっておきたいと思いました。
こちらの包装がクリエーターさんの一番のお気に入りの型なのだそうです。



また、思いがけず愛さんからのプレゼントで鹿児島の職人さんによる手創りの木の器のセット。

PHOTO1.jpg


優しい木の色合いやこの大きさ、日本らしく、職人さんの温かさが伝わってくるようです。
海外にいると日本のものがどんなに素敵か思うことが多々あり、とっても嬉しいサプライズの贈り物でした。


愛さん、ありがとう。


愛さんのショップでは赤ちゃんに、地球に、家族に優しいもの、温もりを与える商品をセレクトし、提案されています。
ご家族やお友達の出産祝いに、また自分から赤ちゃんへのプレゼントとして・・・色々な可能性がありそうです。

是非是非、お求めください。http://amababy.jp





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

hiromiel

Author:hiromiel
私のページを訪ねて下さって有難うございます。

宗教曲、ポリフォニー音楽を中心にフランス、ベルギー、スイス、ドイツ等で音楽の活動をしています。

グレゴリア聖歌、12世紀の2声ポリフォニー、フランス宮廷音楽、オルガンと歌の宗教曲、リュートと歌、又、イタリア人画家や詩人と共に声による風景の録音などにも取り組んでいます。


坂東宏美・プロフィール

神戸女学院大学音楽部を卒業
2008-2011 グレゴリア聖歌をEcole de Chant Grégorien de Parisで学び2011年にグレゴリア聖歌のディプロムを取得
2008-2011 Paris St-Germain l'Auxerrois教会のミサで聖歌隊員を務める
2012-2015 Schola Cantorum de Basiliensis で学び中世からルネサンスの専攻・修士ディプロムをアジア人として初めて取得

Frontfois修道院演奏会、F.Couperin、M.A Charpentierの Leçon des Ténèbres、Haydn Missa Brevis、Durufle Requiemのソリスト、H.Purcell Dido et Enéeの2女役、C.Monteverdi l'Orfeo、Thoronet修道院音楽祭、Watou音楽祭、Utrecht古楽音楽祭、Fondation de Royaument、サン・ドゥニ大聖堂 ルイ16世 追悼記念式 等に出演

神戸女学院大学めぐみ会 辻秀子奨学制度、2008-2011 Les Amis du Choeur du Chant Grégorien de Paris、2012-2015 Schola Cantorum de Basiliensisより奨学制度を得る

音楽の次に好きなことは食べること
美術館と旧市街で過ごす休日

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

wreathclock

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。